【俺に蹴らせろ!】喧嘩して無理やりPKを奪った選手の結末は?

socsocセレクション - 2月27日

貴州人和VS上海申鑫の試合中、貴州人和に所属するヒューリがペナルティーエリア内で倒され、ペナルティーキックのチャンスを得る!
ポーランド人のキャプテン、クシシュトフ・マッキンスキーとブラジル人のリカルド・サントスは、どちらがペナルティーキックを蹴るかで口論!
そして結局キッカーはクシシュトフ・マッキンスキーに。絶好のチャンスを得たマッキンスキー、その結末は?

出典:http://www.youtube.com/watch?v=-q4vm8GiYtY

GKに止められてしまう!!キャプテンとしての威厳がなくなりそうですね・・。

おすすめのコメント4

  • ootani99

    2月27日

    絶対仲悪くなる😅

  • matsusawa

    2月28日

    だせー😂

  • ピッチに入る前にコーナーキック、フリーキック、PKとキッカーははじめから決めておくけどここまでモメるとPKを蹴るキッカーが決まっていなかったんでしょうね。キッカーを決めておくのも戦術のひとつなんだけどな。

  • higashikawa

    2月28日

    外しちゃダメでしょ笑

Keepしたユーザー
11Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。