【Jリーグベストゴール1997】サンフレッチェ広島の高木琢也の豪快ヘディング!

socsocセレクション - 15年1月13日

ゴールキーパーにも圧倒的高さで競り勝つ高木琢也選手、恵まれた体格を活かして豪快なゴールを量産したことから、当時「アジアの大砲」と言われていました。
1997年5月3日に広島ビッグアーチで行われたJ1 1stステージ第6節、サンフレッチェ広島に所属する高木琢也選手が、京都パープルサンガ戦で決めたヘディングでのゴールをどうぞご覧ください。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=xyb7KPLE3RU
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。