【スペインの至宝】ラウール・ゴンサレスの「静かに」

socsocセレクション - 4月2日

1999年10月14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節、バルセロナ×レアル・マドリードの一戦。ホームのバルセロナが2-1でリードしている後半終了間際にスルーパスに抜け出したラウールがゴールを奪った。ゴールを決めた後、ラウールはブーイングをしていたバルセロナサポーターに対して黙るように指を「シー」と口に添えた。

黙々とプレーするタイプのラウールが、こうした行為を行うのは非常に珍しい光景であった。
ラウールは、このゴールが思い出深いゴールのうちの1つと語っている。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=-zwLJ4LJgeI
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。