【鬼門・味スタを攻略!】明治安田生命J1リーグ 第2節 FC東京 - 仙台のハイライト

socsocセレクション - 3月6日

3月3日に行われた明治安田生命J1リーグ 第2節 FC東京 - 仙台のハイライト動画をピックアップ。

FC東京は開幕ゲームの浦和レッズ戦で1-1と引き分け、現在昨季から合わせて9試合勝利がない状況。しかし、対仙台では現在6連勝中、ホームでの同カードは8勝1分けと未だ無敗と得意にする相手。一方の仙台は、開幕戦で柏レイソルに完封勝利を収めた。仙台も開幕戦のメンバーを変更せず、鬼門・味スタで開幕2連勝を目指す。

FC東京は前線のディエゴ・オリヴェイラと前田遼一を起点にチャンスメイクを図る。仙台も、2トップに入った石原直樹と、阿部拓馬にボールを集めていく。

FC東京は15分にワンツーで抜け出したD・オリヴェイラのクロスを大森晃太郎がボレーで合わせたが、これはGK関憲太郎がセーブ。39分には高萩洋次郎のスルーパスをフリーで受けた大森が再び狙ったものの、枠を大きく外してしまう。対する仙台は、サイド攻撃で局面打開を試みたが、FC東京の激しいプレスの前に際立ったチャンスを演出できず。互いにスコアレスのまま前半を終えた。

後半に入るとアウェイの仙台が数少ないチャンスをモノにする。57分、阿部のクロスを永戸勝也が左から折り返すと、石原がボレーで合わせる。これが左右のポストにあたってゴールに吸い込まれた。苦手とするFC東京相手にアウェイの仙台が先制に成功した。

追う立場となったFC東京は70分、米本拓司に代えて16歳の久保建英、前田に代えて富樫敬真を投入する。するとその久保が、PA内でボールを受けると華麗なターンで相手DFをかわして中へ折り返す。受けた富樫のシュートはブロックされたが、久保の投入で攻撃に厚みが出る。さらに、ルーズボールを拾った久保が、PA手前中央でファウルを誘発してFKを獲得するなど、随所に見せ場を作る。しかし、仙台の堅い守りの前に最後のフィニッシュの精度を欠き、ゴールを挙げられず。1-0でアウェイの仙台が完封勝ち。鬼門・味スタで嬉しい開幕2連勝を達成。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mN43Hd1muqo
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。