【一体どうして?】ゴールを決まった瞬間の喜び方が尋常じゃない

socsocセレクション - 15年9月9日

2015年9月8日に行われたユーロ2016予選、リトアニア代表対サンマリノ代表の試合で、後半9分にサンマリノ代表がFKを直接決めると選手全員、スタッフもピッチに飛び出して大喜びする場面があった。同点に追いついたゴールではあったが、喜びが尋常ではなかった。

一体なぜ大喜びしたのだろうか

実はこのゴールはサンマリノ代表にとっては2001年のワールドカップ予選以来、14年ぶりとなる公式戦でのアウェーゴールだったのだ。まるでワールドカップに出場したかのように大喜び。今まで公式戦の勝利はおろか勝ち点も1点しか取ったことがないサンマリノ代表にとっては歴史的ゴールとなった。

試合は公式戦では史上2度目となるアウェーでの勝ち点1獲得にあとわずかまで迫ったが、後半ロスタイムに決勝ゴールを許し、涙を飲む結果となった。

おすすめのコメント2

Keepしたユーザー
4Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。