スアレス「噛み付き事件」から代表に復帰!!圧巻のゴール

socsocセレクション - 3月26日

2016年03月25日にブラジルのペルナンブコ・アリーナで行なわれた「2018 FIFAワールドカップ ロシア大会」南米予選第5節ブラジル対ウルグアイの一戦。この試合でウルグアイ代表のスアレスが「噛み付き事件」による出場停止処分から復帰した。約2年ぶりの代表戦となり、注目が集まった。
後半3分、ダヴィド・ルイスのマークを振り切ってスルーパスに抜け出したスアレスはトラップせずにそのまま左足を振り抜いた。GKアリソンの手を弾いて見事にゴール右隅に突き刺さった。

ディフェンスとの駆け引きの上手さは秀逸ですね。

おすすめのコメント1

Keepしたユーザー
3Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。