S・ブスケツ、コパ準決勝初戦に7点差で圧勝も「バレンシアに観光に行くつもりはない」

Sponsored WOWOW|socsoc - 2月5日

現地3日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝1st Leg、バルセロナはホームでバレンシアに7ー0で圧勝し、3シーズン連続の決勝進出を事実上、手にすることに成功した。

出典:WOWOW

この試合、キックオフと共にバレンシアを圧倒したバルセロナは、序盤の7分および12分にウルグアイ代表FWルイス・スアレスが連続ゴールを決めると、29分にはアルゼンチン代表FWメッシが追加点を挙げる。前半終了間際に相手DFムスタフィの一発退場処分で得たPKはブラジル代表FWネイマールが失敗したため、“MSNトリオ”の揃い踏みとはならなかったものの、数的優位を得て迎えた後半も、メッシが59分および74分のゴールでハットトリックを達成すれば、L・スアレスも83分および88分の連続得点でそれを上回る4ゴールを記録し、圧巻のゴールラッシュを締めくくった。

強敵バレンシア相手の圧勝劇にバルセロナの各選手が喜びの声を上げる中、この日も攻守の要として中盤に君臨したスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツも、試合後のインタビューでチームのパフォーマンスに強い満足感を表した。

「今日は全てが上手く行った。こういう試合ではとりわけプレーを楽しむことができる。フットボールに完璧はないけれども、スコアだけで見れば完璧と言えるだろう。今日は前半から非常に良いプレーができた。ここ数試合は前半があまり良くなかっただけに、チームにとっていっそう重要なことだと思う。一方、後半はバレンシアが数的不利となった影響がもろに出た。実際、彼らはフィジカル面がどんどん落ちて行ったからね」

とはいえS・ブスケツは、

おすすめのコメント2

Keepしたユーザー
13Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。