【まさかの失点】イタリア代表がオフサイドの抗議をしている間にゴールを奪われる

socsocセレクション - 15年6月23日

試合中はどんな時も気を抜いてはいけません。イタリア代表がまさかの失点をしてしまい話題になっています。
EURO2016予選、クロアチア代表とイタリア代表が対戦。前半11分、右サイドのカンドレーヴァが低いクロスを中央に送ると、ペレがスルー、エル・シャーラウィが押し込み先制ゴール。しかしこれがオフサイドの判定でノーゴール。これにはイタリア代表、副審に猛抗議をしますが、その間にクロアチアが素早いリスタートを展開。見事なカウンター攻撃が決まり、先制ゴール。

Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。