【ロスタイムにGKが劇的同点弾!】セリエA第15節ベネベント - ACミラン戦のハイライト

socsocセレクション - 12月5日

現地時間12月3日に行われたセリエA第15節ベネベント - ACミラン戦のハイライト動画をピックアップ。

現地時間11月27日にジェンナーロ・ガットゥーゾがプリマベーラから昇格する形で就任した7位のミラン。現役時代“闘犬”の異名で恐れられたガットゥーゾは、初陣となったこの一戦で3-4-3システムを採用し、最前線の中央には二コラ・カリニッチが入れ、両ウイングにはスソとジャコモ・ボナベントゥーラが配置した。

開始早々から主導権を握ったのはミラン。ガットゥーゾの初陣で初白星を手にしようと意気込むチームは、開幕14連敗中のベネベントを両ワイドを活かした攻撃で押し込んでいった。

積極果敢に攻め込んだミランだったが、ベネベントのタイトな寄せと統率の取れた守備網に手を焼き、決定的なシュートシーンに持ち込むことができずに苦戦を強いられる。粘り強い守備で相手の焦りを誘ったベネベントは、32分にヴィットリオ・パリジーニが決定的なヘディングシュートを放つなど、少しずつ勢いを見せ始める。

しかし、38分、先制ゴールを決めたのはミランだった。右サイドからのスローインを受けて、強引にボックス内に侵入したフランク・ケシエがクロスボールを供給。これをボナベントゥーラがヘディングで折り返し、カリニッチがシュート。これは相手DFに弾かれるも、ルーズボールを再びボナベントゥーラがダイビングヘッドで押し込んだ。監督ガットゥーゾの気持ちをピッチで体現する。

何とか先制に成功して前半を折り返したミランだったが、後半50分にベネベントに同点ゴールを許してしまう。左からのCKのこぼれ球をガエターノ・レテツィアがミドルシュート。これはミランの守護神ジャンルイジ・ドンナルンマが弾くも、ルーズボールをゲオルゲ・プスカシュに詰めて同点ゴールを許してしまう。

不意を突かれて失点を喫したミランだったが、直後の57分、CKのこぼれ球を右サイドで拾ったボナベントゥーラが絶妙なクロスボールを放り込むと、これにフリーのカリニッチがヘディングで合わせてネットを揺らした。

再びリードを奪ったミランだったが、ベネベントの攻勢の前にペースを掴みきれずにいると、75分にアレッシオ・ロマニョーリが2度目の警告を受けて退場。そして、ここから試合は一転、ベネベントが完全に主導権を握る。

そんなミランだったが、数的不利となったところで布陣を4-4-1に変更。パワープレー気味に仕掛けてくるベネベントの攻撃に応戦し、守勢にこそ回されたものの、守護神ドンナルンマを中心とした守りで耐えてみせ、誰もがミランの勝利を確信し始めたロスタイムの95分にドラマが待っていた。

ボックスの左サイド脇からのダニーロ・カタルディの絶妙なFKに合わせたのは、ゴール前まで攻め上がったベネベントの守護神アルベルト・ブリニョーリ。渾身のヘディングシュートを叩き込んだのだ。

まさかの同点劇にホームのサポーターと選手たちが歓喜し、その興奮が冷めやらぬ中で試合は終了。土壇場でGKのゴールで追いついたベネベントは開幕からの連敗記録をストップ。ついにセリエAで初めて勝点を手にした。

一方、最後の最後に追いつかれ、ガットゥーゾ新体制での初白星はお預けとなったミラン。次節に本拠地サン・シーロで行なわれるボローニャ戦では何としても勝利を飾りたい。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=jwzNf8Y__DY
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。