【フランス3部がPSGを苦しめる!】PSG主将チアゴ・シウバが見せた敬意

socsocセレクション - 5月10日

パリ・サンジェルマン(PSG) - レ・ゼルビエのフランス杯決勝が行われ、PSGが2−0で勝利を収めている。

しかし、その表彰式でPSG主将チアゴ・シウバが優れた人間性を見せて話題を集めている。シウバは、相手チームのレ・ゼルビエのキャプテンであるセバスティアン・フローショを招き、他の選手達と一緒に優勝カップを掲げている。

なお、レ・ゼルビエは、3部のチームながらフランス杯決勝に進出し、フランスで大きな注目を集めているチームである。PSGとの比較は、非常に興味深く、レ・ゼルビエは5,000人収容のスタジアムでプレーし、平均1,500人の観客であるのに対し、PSGは毎年何億ユーロという大金を投じている。さらに、レ・ゼルビエの予算が177万ユーロ(約2億3,000万円)ほどであり、これはネイマールの約2週間分の給料である。

この事実を考えれば、チアゴ・シウバがレ・ゼルビエのキャプテンと優勝カップを掲げたのも理解できるだろう。そして、今回の動画ではその歓喜の瞬間をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4Vx0DUJGJeQ
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。