【強さの秘密】日本代表の吉田麻也が所属するサウサンプトンの強さに迫る。

socsocセレクション - 8月18日

日本代表の吉田麻也が現在所属するサウサンプトンは2013/14シーズンから着実に順位を上げている。
その裏には、ビッグクラブではないゆえの努力があった。

まず、「ステープルウッド」として知られるクラブのトレーニング施設はサウサンプトン近郊のマーチウッドにある。トレーニング施設は、ここ10年で多大な設備投資がされ、現在、国内でも有数の施設を保有し、トレーニング環境の改善を行った。
また、サウサンプトンは育成にも力を入れている。

ベイル(レアル・マドリード)、チャンバース(アーセナル)、チェンバレン(アーセナル)、ララーナ(リバプール)、ウォルコット(アーセナル)などのスター選手はみなサウサンプトンのアカデミーからビッグクラブに引き抜かれていった選手たちだ。

新たにフランス人監督のクロード・ピュエルがトップチーム監督に就任し迎えた2016/17シーズン開幕戦はワトフォード相手にホームで引分けたが、未来のスター選手の活躍で今シーズンの台風の目となることができるか。

今シーズンの注目選手はピエール・エミール・ホイビュルクだろう。
今シーズン移籍金1,280万ユーロ(約14億4,000万円)で獲得したデンマーク出身の21歳MFは、既にA代表にもデビューし、欧州で最も将来を期待される選手の一人で、
“ブスケツの再来”とグアルディオラに言わしめた才能がある。開幕戦は後半10分にジェームズ・ウォード・プラウズと交代し、プレミアデビューをしている。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=k0g6M4DbeVc

 

そんなトレーニング施設の全貌がこちら

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ShdaWbMUFfE

Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。