【さよなら神の子!】イケメン・ストライカーの代表格、フェルナンド・トーレスのゴール集

socsocセレクション - 5月8日

フェルナンド・トーレスは、11歳だった1995年にアトレティコ・マドリードの下部組織に入団し、1999年には、最初のプロ契約を交わした。そして、2001年5月27日に本拠地ビセンテ・カルデロンで行われたレガネス戦でついにプロデビューを果たした。そして、2007年にリバプールに移籍するまで214試合に出場し、82ゴールを決めている。なお、海を渡ったイングランドでも持ち前のスピードと抜群の得点感覚でゴールを量産し、102試合で65ゴールを決めている。

その後は、2011年に同じくプレミアリーグのチェルシーへ移籍したが、満足のいくパフォーマンスができず、ミランを経由し、古巣のアトレティコ・マドリードに2014年にレンタル移籍で復帰すると、2015/16シーズンより9番を着用していたマリオ・マンジュキッチのユベントス移籍に伴い、背番号を19番から慣れ親しんだ9番に変更することを発表している。

復帰してからは、グリーズマンやジエゴ・コスタの存在もあり、思い描いた出場機会は得られていないもののとしてチームを支えている。しかし、2018年4月9日、2017-18シーズンでの退団が発表された。なお、日本のサガン鳥栖がオファーを出しているとも報道されており、その去就は大いに注目されている。

今回の動画では、アトレティコ・マドリード復帰以降のゴールをピックアップ。全盛期のスピードは無くなったもののゴール前での嗅覚と一瞬のひらめきは優れたストライカーの証しだろう。ハンサムな顔立ちでも愛されたトーレスのゴール集は必見!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=s0v7uJPlwOg
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。