【ピッチの妖精】ストイコビッチの世界一優しいアシスト(32秒)

socsocセレクション - 15年9月5日

世界一優しいパスを中西哲生がゴールへ叩き込む!ピクシーことドラガン・ストイコビッチのスーパーアシストを是非ご覧ください。
1995年8月19日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われたJリーグNICOSシリーズ第3節、名古屋グランパスエイトに所属する中西哲生選手が対ガンバ大阪戦で決めたゴールシーン。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=eq2eC7qMlk0

おすすめのコメント4

  • ウマジィ

    15年9月5日

    これはよく覚えてるし、当時も衝撃を受けたプレーの1つ。走り込んでる中西選手もいあタイミングやったけど、なんといってもインステップでパスを出す所が憎い。別にインサイドでも構わないわけやし、そんなにプレッシャーもかけられていないのに。これがやっぱりピクシーの真骨頂、魅せるプレー。こんなのをやってみたいなぁ。決めた中西選手が完全に影が薄くなってるし(笑)

  • ユースケ

    15年9月5日

    このことは結果は必ず出すことを当たり前で魅せるプレーをしていた選手が多かったですね。だからかっこよかったです。

  • 松山

    15年9月5日

    ピクシー、中国マネーで買われたよね

  • 神業です!
    マリノスのGKが蹴ったボールをダイレクトで蹴り返してゴールの枠に入れたシーンも印象的だったなぁ…しかも革靴で笑

Keepしたユーザー
11Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。