ヴァーディが代表初ゴール!ノイアーから奪ったバックヒールが美しい!

socsocセレクション - 3月28日

2016年3月26日にベルリンで行なわれた「国際親善試合」ドイツ×イングランドの一戦でレスターに所属するイングランド代表ヴァーディが、世界最高GKノイアーから圧巻のスーパーゴールを決めた。
後半29分、クラインの右からのクロスにニアへつめたヴァーディがバックヒール。芸術的なシュートでゴールネットを揺らし、代表初ゴールを記録した。

レスターの選手としてイングランド代表でゴールを決めたのは1985年のリネカー氏以来、実に31年ぶりのゴールとなった。

Keepしたユーザー
4Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。