【元イタリア代表キャプテン!】ファビオ・カンナヴァーロのディフェンスが熱い

socsocセレクション - 2月26日

2006年ドイツワールドカップではキャプテンとしてイタリア代表を引っ張り、見事優勝の立役者となったファビオ・カンナヴァーロ。彼が頭角を現したのがイタリアのパルマ所属時代。イタリア代表のジャンルイジ・ブッフォン、元フランス代表のリリアン・ティラムと形成したディフェンスは、当時のリーグ最高と言っても過言ではなかった。その後もインテル・ミラノ、ユベントス、レアル・マドリードとビッグクラブのディフェンスの要として活躍を続けた。今回はそのカンナヴァーロの現役時代のプレーをピックアップ。身長は176cmと大きくはないが、1対1やヘディングの強さは並外れたものがあった。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=RUcghIEYvB8
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。