【パス成功率100%!】MFルーカス・トレイラ、カーディフ戦での驚異のパフォーマンス

socsocセレクション - 9月6日

2018/19シーズンのプレミアリーグ開幕2試合を落としたアーセナルにルーカス・トレイラの活躍という朗報が届いている。

9月2日に行われた敵地でのカーディフ戦に挑んだアーセナルだが、この試合も残り10分まで2−2という難しい内容だった。しかし、残り20分で出場したウルグアイ人MFルーカス・トレイラが圧巻のパフォーマンスを披露し、終わってみれば、3−2で敵地で貴重な勝点3を獲得し、トレイラ個人のパフォーマンスは、パス成功率100%に加えて決勝点のアシストとチームの勝利に大きく貢献している。

攻撃面では、ボールに積極的に絡みながら、小気味好いリズムでゲームを組み立て、守備面でも168cm/60kgという小柄ながら、優れた洞察力と出足の鋭さで大きな存在感を見せていた。

しかし、ここまでアーセナルの中盤は、マッテオ・グエンドウジとグラニテ・ジャカが構成しており、試合後の監督ウナイ・エメリは、「トレイラのパフォーマンスは良くなってきており、チームメイトも理解し始めている。このまま、これを続けて欲しい。ただ、彼以外の選手のことも私は考えなければいけない。マッテオは優れたシーズンスタートを切っているし、ジャカもとても大切な選手だ。我々は優れた選手を求めているし、ルーカスもその一人だ。」とメディアの前で語り、手放しに彼のパフォーマンスを称賛することはなかった。

ただ、トレイラが、結果とインパクトを残したのは間違いなく、今後その出場機会は増えるに違いないだろう。小柄なトレイラがフィジカルの要素が強いプレミアリーグでコンスタントに結果を残すのは、簡単ではないかもしれないが、リバプール時代のマスケラーノやチェルシーのカンテのように同選手が活躍してくれることに期待したい。

動画は、成功率100%のパスに加え、ボール奪取したタックル、アレクサンドル・ラカゼットの決勝点へのアシストを含む、トレイラのカーディフ戦でのインディビジュアルパフォーマンス。大柄な選手達に囲まれ、小ささが一際目立つトレイラだが、そのプレーを見くびるなかれ!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=kcfm-d6J61k
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。