C・ロナウドが決めたドライブシュートがヤバすぎる。

socsocセレクション - 3月11日

2016年3月5日(土)に行われたリーガエスパニョーラ28節、レアル・マドリー×セルタ・デ・ビーゴ。ホームのレアルはここ最近の不調からペレス会長や選手たちにサポーターからブーイングが向けられ、緊迫した雰囲気の中での試合となった。
やはりこの雰囲気を一新させたのはC・ロナウドだった。後半5分、セルヒオ・ラモスからパスを受けると、ゴール正面25mの位置から右足を力を込めて振り抜いた。強烈なドライブシュートがゴール中央に突き刺さった。
このゴールにはチームメイトもジダン監督も満面の笑みでC・ロナウドのゴールを祝福した。

Keepしたユーザー
4Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。