【タイ国内で大騒ぎ!】ワールドカップ予選でタイ代表の選手が決めた豪快なミドルシュート

socsocセレクション - 15年10月14日

FIFAワールドカップ2018 アジア2次予選、グループF、タイ代表対ベトナム代表の試合でタイ代表のクルゥクリット選手が決めたゴールがタイ国内で話題になっています。前半28分に中央でボールをもらうとサイドの選手をおとりに約25mからミドルシュートを叩き込む。タイサポーターは「タイのサッカーもここまできたか」「プレミアを見ているようだ」「アジア最強になる日も近い」と絶賛。

20代前半の選手を中心に躍進するタイ代表、日本代表の脅威となりそうです。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=03adQ10pzWA

おすすめのコメント4

  • Shogo

    15年10月14日

    大袈裟だけど、判断はいいね

  • Jリーグではミドルシュートを放つ、チャレンジする選手はいるけど最近の日本代表になるとミドルシュートを打つ選手を見てない気がする。
    海外に習って積極的にゴールシーンを作ってほしいですね!

  • Hiroto

    15年10月15日

    タイ、マレーシア、シンガポールあたりとは、そんなに差がないのでは。海外選手も伸び悩み、優位性のあったチームプレイも影を潜め、飛び抜けた若手も出てこない。このまま見過ごしてたら、抜かれてしまう。

  • 健太郎

    15年10月15日

    まぁーって感じだけど、アジア内の差は確実に縮まってる。日本のワールドカップ出場が当たり前みたいなってるけど、今回は難しい気がする

Keepしたユーザー
6Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。