【クリスティアーノ・ロナウド】若い頃の超絶プレー集!

socsocセレクション - 10月14日

クリスティアーノ・ロナウドの父は公務員として働くかたわら、地元のCFアンドリーニャというサッカークラブの管理を手伝っており、また従兄弟のヌーノもアンドリーニャでプレーしていたことから、ロナウドはこのクラブで6歳のときにサッカーを始めることになる。サッカーを始めた当初はセンターバックであったが、徐々にポジションを上げFWとしてプレーするようになった。幼い頃から才能に恵まれていたが、チームが負けると悔しさから泣いたりし、「泣き虫」のあだ名を付けられていた。 彼は徐々に頭角を表し始め、一躍トップスターになる。 クリスティアーノ・ロナウドの若い頃のプレー動画必見です!!!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=IQcVBOW9xTI
Keepしたユーザー
3Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。