【完璧なボールコントロール】家長昭博が決めたワールドクラスのゴール

socsocセレクション - 15年10月6日

10/4に行われたJ2第35節、ジュビロ磐田対大宮アルディージャ。2-0でジュビロがリードしていた後半25分に家長が技ありのゴールを決める。カルリーニョスからの浮き球のパスを胸でトラップすると左足でボールを浮かし相手をかわし、左足でダイレクトにシュート。相手のタイミングを外すシュートにジュビロのGKカミンスキーは反応できず。
25節から29節まで5試合連続でゴールを決めるなど、幼少時代から天才と呼ばれた男が本来の輝きを取り戻している。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=fRiNHdkUgsk

おすすめのコメント3

  • Hiroto

    15年10月6日

    素晴らしいプレイ。大好きな選手。
    ザックの時に、なんどか試されたけど、結局、代表には定着せず。タイミングと巡り合わせ次第では、違う未来があっただろうな。

  • こうへい

    15年10月6日

    皆さん!Jリーグもワールドクラスいっぱいですよ!スタで興奮しましょう!

  • ペナルティエリア内であの落ち着きが素晴らしい!
    ベテランらしい華麗なゴールでした。

Keepしたユーザー
11Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。