【サッカー好きなら要チェック】サッカー映画10選!

socsocセレクション - 15年6月19日

多数あるサッカーを題材にした映画の中から10本をセレクト。試合もいいけど、たまにはサッカー映画はいかがでしょうか。

1.レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏

2008年にてオーストリアとスイスで共同開催されたヨーロッパ選手権の舞台にて活躍する審判に密着して、撮影されたドキュメンタリー映画 主審と副審の間のインカムではどんな会話がされているのか、主審は選手たちに対してどのような声かけをしているのか、副審や第四審判は試合中どのような役割があるのか?そういったサッカーの舞台裏がこの映画ではよくわかる。

2.アザー・ファイナル

2002日韓ワールドカップの決勝が行なわれた日に当時FIFAランキング最下位のモントセラトと、その一つ上のブータンの間で「もう一つの決勝戦」と題して最下位決定戦となるFIFA公認の国際Aマッチが行なわれた。

3.少林サッカー

キャッチコピーは、「君はまだ、究極のサッカーを知らない。」少林拳の達人たちがサッカーするド派手な映像が満載。

4.ベッカムに恋して

女子サッカーを題材にした、厳格な両親の反対を押しきって大好きなサッカーをしようとする女の子の奮闘青春映画。

5.ジダン 神が愛した男

難民から仏サッカー界を代表する選手となったジネディーヌ・ジダン。彼のプレーを1試合まるごと高性能カメラで追い、その才能と魅力に迫るドキュメンタリー。

6.コッホ先生と僕らの革命

19世紀末、ドイツの名門校に初の英語教師として赴任し、後に“ドイツ・サッカーの父”と呼ばれるようになる実在の人物、コンラート・コッホ。サッカーを通して、子供たちに英語を教えるだけでなく、フェアプレイの精神やチームプレイの大切さを教えた教師と、型破りな授業を通して成長していく子供たちとの絆を描くドラマ。

7.かにゴールキーパー

サッカー・チームの監督に拾われたカニが選手へと成長する姿を描いた、とんでもない設定のギャグ満載映画。

8.ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦

0対31という記録的大敗を喫し、“世界最弱”と呼ばれるアメリカ領サモア代表サッカーチームに迫ったドキュメンタリー。経験豊富なオランダ人監督を迎え、個性豊かな選手たちが精神的にも強くなり、また、監督自身も彼らから影響を受けていく。そんな彼らが14年のFIFAワールドカップ予選に挑んでいく姿が映しだされる。

9.MESSI/メッシ -頂点への軌跡-

FCバルセロナのリオネル・メッシのこれまでの人生を描いたスポーツ・ドキュメンタリー映画。再現ドラマと関係者の証言により、アルゼンチン代表FWの人生が克明に描き出されている。イニエスタやマラドーナのインタビューも。

10.ペレを買った男

70年代、ペレやベッケンバウアーら世界中のスーパースターを集め、サッカー後進国アメリカに一大ブームを巻き起こしたクラブチーム“ニューヨーク・コスモス”。メディア王スティーブ・ロスが仕掛けた伝説のドリームチームの栄光と崩壊を描くドキュメンタリー。

見たいと思ったらシェア!

Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。