ベンゼマに新たなスキャンダル、マネーロンダリングおよび麻薬取引への関与の疑い

Sponsored WOWOW|socsoc - 3月22日

レアル・マドリードのFWベンゼマに、期待されている今週末のセビージャ戦での実戦復帰に水を差すかのような新たなスキャンダルが浮上した。

出典:WOWOW

フランス紙『Liberation』は現地18日、ベンゼマがマネーロンダリングおよび麻薬取引に関与した疑いがあることをスクープした。同紙によると、ベンゼマは、自身が大株主を務める『BH Event's』社が不動産ファンド購入を通じて行ったマネーロンダリングに協力した件と、複数の麻薬密売人と接触した件で疑惑があり、既にフランス当局が調査に動いているとのことだ。

これとは別に、フランス代表のチームメイトであるリヨンのMFヴァルブエナへの恐喝に係ったとの容疑が掛けられているベンゼマ。フランス・サッカー連盟(FFF)より代表からの追放が通告されている通り、17日に発表された25日のオランダ代表戦および29日のロシア代表戦の国際親善試合2連戦に向けたメンバーからも外れている。

いずれも容疑の段階であるとはいえ、

Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。