【アジアの渡り鳥】伊藤壇選手の生き様がしびれるほどカッコイイ

socsocセレクション - 15年4月11日

アシックスが配信している、アジアを舞台に戦い続けるサッカー選手に迫る「蹴劇SHUGEKI 〜知られざるアジア〜 もうひとつの道で生きるサッカー選手たち」。
第1回は日本やシンガポールやベトナムやブータンなど18の国・地域のリーグでプレーしている伊藤壇選手に迫る。

1999年に戦力外通告という挫折を味わいながらも「サッカーが好き、一生サッカーでご飯を食べていきたい」というブレない気持ちを持ち続けアジアへ進出。
助っ人外国人選手としてアジア各国のサッカーリーグにその名を轟かせた。

2015年にはブータンのティンプーFCと契約し日本人プロ契約選手第1号となった。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=Fm83fONrDRE
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。