【ルカク】人間業を超えたスーパーゴールの数々!圧巻のパフォーマンス集 2015/2016

socsocセレクション - 10月28日

ルカクは5歳のころ、地元ベルギーのチームであるルペル・ボームFCでサッカーを始めた。そこで4年を過ごした後、リールセSKのスカウトに才能を見出され、ルカクは2004年から2006年の間同クラブでプレーし、68試合で121ゴールを決める活躍をした。2006年、リールセSKがベルギー2部リーグに降格するのと同時期に、ルカクはRSCアンデルレヒトに移籍した。 2006年からRSCアンデルレヒトユースに所属。2009年12月17日、ヨーロッパリーグのアヤックス戦で2ゴールを挙げる活躍をした。UEFA主催の大会では、ニイ・ランプティ、ニクラス・ベルクロートに次ぐ史上3番目に若い16歳218日でゴールを記録した。 このシーズン25試合で15ゴールを挙げ、ジュピラーリーグ2009-10の得点王になった。また16歳10カ月での得点王はジュピラーリーグ史上最年少である。 そんな彼のプレー動画必見です!!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=i1AJZAFi2K8
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。