【ボルトを超える俊足】オーバメヤンのプレスのスピードが異常

socsocセレクション - 15年8月26日

香川とドルトムントで同僚のガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン。爆発的なスピードはドルトムントのトレーニングの中で、30メートルを3.7秒で走るというタイムを記録。紹介する動画ではバックパスを受けたアーセナルのGKに猛然とプレスをかける。あまりのスピードにGKも慌ててしまう。

おすすめのコメント4

  • ウマジィ

    15年8月26日

    なんだこのスピードは!陸上選手やん(笑)やっぱりアフリカ系の選手は次元が違うなぁ。身体能力が凄すぎるし、これでチームプレーを完璧に出来る国が出てきたらW杯優勝してもおかしくないと思うんやけど。どうしても個人プレーに走る選手が多いからなぁ。単純にロングボールで裏を狙う作戦だけで勝てそうな気がするけど。このスピードがあるんやから(笑)

  • 松山

    15年8月26日

    フロンターレ戦でも異常だった

  • 良一

    15年8月26日

    反則的なスピードですね!

  • キーパーもまさか突っ込んでくるとは思ってなかったろうね^_^;

Keepしたユーザー
9Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。