【プスカシュ賞内定ゴール!】英2部シェフィールド・ウェンズデイMFアダム・リーチのスタジアム騒然の30m弾

socsocセレクション - 9月30日

今シーズンのプスカシュ賞はリヴァプールのモハメド・サラーが獲得したが、クリスティアーノ・ロナウドのオーバーヘッドやガレス・ベイルのオーバーヘッドに比べるとインパクトがなかったという批判の声も上がっている。また、ズラタン・イブラヒモビッチは、「俺のロサンゼルスFC戦のゴールがあるべきだった。」と語っている。

そんな中、来シーズンのプスカシュ賞内定とも言えるスタジアム騒然のゴールをイングランド2部シェフィールド・ウェンズデイMFアダム・リーチが2018年9月29日に行われたリーズ戦で決めている。

右サイドでのスローインをスティーブン・フレッチャーがヘディングでリーチに落とすと、ボールを受けたリーチは、下から上にこすりあげるようにシュート。するとボールは、綺麗な弧を描き、約30m離れたファーポストに直撃し、ゴールに吸い込まれている。まさに、相手GKもお手上げと言えるゴールを決めている。

このゴールにスタジアムの人々も騒然、海外メディアではすでに大きな話題になっており、プスカシュ賞候補へのノミネートが決定的だとの報道さえされている。

無名の25歳、アダム・リーチが決めた驚愕のゴールをぜひご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=vzKuOJqyG50
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。