「C・ロナウドじゃなくてペニャランダ」少年の願いを叶えた粋な計らい

Sponsored WOWOW|socsoc - 2月27日

文/原弓子

『Twitter』を通じて少年探し

ピッチの近くで試合を見る機会を得たなら、憧れの選手のユニフォームを手に入れられるチャンスがあるかも。そんな風に考えるファンは結構多いよう で、昨今では創意工夫をこらしたプラカードをスタンドで掲げる姿も決して珍しいものではありません。とはいえ、人気選手であればあるほど競争率は高く、そうそう上手くいくものでもないんですが、先日はグラナダの少年サポーター、オリベル君がレアル・マドリード戦の折りにペニャランダにメッセージを送ってみることに。

出典:WOWOW

そこには「クリスティアーノじゃなくて、マルセロでもなくて、ペニャランダの27番のユニフォームがいい」と記されていたんですが、終盤まで1ー1で緊迫した試合展開だったためか、80分で交代した当人には最後まで目に入れてもらえず。試合もR・マドリードのモドリッチに勝 ち越しゴールが生まれ、グラナダが負けてしまうという、オリベル君にとって至極残念な1日になってしまいました。ただ、実はこのペニャランダ、とても心優しい選手だったです。

17歳で母国ベネズエラを離れてイタリアのウディネーゼに加入、今季はグラナダにレンタル移籍している彼は翌日、TVでそ のプラカードを発見。昨年12月から4ゴールを挙げ、注目を浴びたおかげで、1月にはワトフォードへの移籍が決まったものの、それでもまだまだ新参者の自 分を慕ってくれるファンがいることに感激して、『Twitter』を通じてこの少年を探すことに。その結果、集まったリツイートの数は7000件以上、おかげで後日オリベル君を練習場に招いてユニフォームを渡すことができたとか。

残念ながら、

おすすめのコメント1

Keepしたユーザー
5Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。