【当たり負けしないカラダをつくる】サッカーに必要なインナーマッスルを鍛えよう!

socsocセレクション - 15年9月28日

今回ご紹介する筋肉は、腸腰筋です。
腸腰筋とは体の奥深くにある深部筋群の大腰筋と腸骨筋を合わせた筋肉の総称で、体幹と下肢をつなぐ唯一の筋肉です。この筋肉を鍛えることによって激しいアタックを受けても転ばないカラダをつくることができます。
サッカーにとってはとても大事な上半身と下半身をつなぐ筋肉ですので、ぜひ鍛えてみましょう!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=bREuqFm7bvo

出典:www.miki-cli.jp

また、大腰筋と腸骨筋を鍛えることによって、怪我の予防、ギックリ腰予防、腰痛改善、便秘/下痢の改善と良いことだらけですので、 普段なかなかスポーツができない方も行ってみてはどうでしょうか。

運動後のこわれた筋肉にはアミノ酸補給が一番!
9/17~10/20まで、味の素がアミノバイタル®GOLDを無料で試すことができるキャンペーンを実施しています。
普段、運動をする際に水分のみを補給している方はこの機会に無料ですのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。
下記から応募ができます。

10,000名様限定!「アミノバイタル®GOLD」が“無料でもらえる”モニター・キャンペーンはこちら

おすすめのコメント3

Keepしたユーザー
17Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。