【100kgの巨漢CB!】イングランド代表にも選出されたハリー・マグワイアのディフェンススキル

socsocセレクション - 5月17日

ジェイコブ・ハリー・マグワイアは、イングランド・シェフィールド出身のプロサッカー選手であり、昨日発表されたロシア・ワールドカップのイングランド代表メンバーにも名を連ねるイングランド屈指のセントラルDFである。

地元クラブのシェフィールド・ユナイテッドFCでプレーを始め、2011年4月のカーディフ・シティFC戦でファーストチームデビューを果たしている。その後、ハル・シティとウィガン・を経由し、2017年6月15日、レスター・シティに移籍している。

同選手の特徴は、大柄な体躯を活かした守備と意外性のある攻撃能力。194cm/100kgとプレミアリーグでも特に大きなサイズを持っている巨漢ディンフェンダーで、その見た目通り空中戦とフィジカルコンタクトで抜群の強さを見せつけます。

そして、マグワイアのプレースタイルで着目すべきは守備だけにとどまらず、マグワイアはシェフィールド時代から非常に攻撃的なプレースタイルで知られており、レスターにおいてこれまでのセンターバックとは一味違うアクセントを与えています。

マグワイアの攻撃面で特に顕著なのはドリブル突破です。その大柄な巨体からは想像もできない器用さで相手フォーメーションの隙間を縫うようなドリブルで後方から単独で突破していくシーンがよく見られます。

ディフェンス強化を目論むマンチェスター・ユナイテッドの監督ジョゼ・モウリーニョも獲得に興味を示していると報道されており、ワールドカップ後の去就が注目を集める。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=d2UZWOu_SV0
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。