凄すぎる!!リバウド伝説のオーバーヘッド

socsocセレクション - 11月28日

前半3分、バルセロナはゴール中央でフリーキックを得ると、リバウドがバレンシアの壁を僅かに掠ながらもゴールネットに突き刺し先制点を奪います。 その後、同点に追いつかれますが前半ロスタイム、リバウドの左足が炸裂します。体を倒しながらも強烈な低い弾道のミドルシュートでゴールを奪い、リバウドはこの日2点目。バルセロナは2−1で前半を折り返します。 ところが、後半にバレンシアに再び得点を許し、またも同点試合は後半終盤まで2-2のまま進行し、誰もが引き分けでバルセロナのCL出場を諦めかけたその時、リバウドがサッカー史に残る伝説のゴールを決めます。それがこの動画である。 後半43分、フランク・デ・ブールからふわりとした浮き球のパスを受けたリバウドはゴールを背にしたまま胸トラップでボールを高く挙げると、左足でオーバーヘッド。アウトカーブがかかったこのシュートは見事ゴール左下隅に突き刺さりました。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=Kl6yZJqQ2q4
Keepしたユーザー
2Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。