「努力は下手くそがやること」リカルド・クアレマスのプレー動画

socsocセレクション - 10月5日

リカルド・クアレマスという選手をご存知であろうか?彼は知名度以上に実力があり、非常に面白いプレーをする選手である。 バルサに移籍してもすぐにレギュラーをつかむも、シーズンが進むにつれフォーメーション変更等でスタメンの機会が激減する。指揮官のフランク・ライカールトと衝突し2004年夏にデコとのトレードでポルトガルの名門 FCポルトに放出される。 その後も、相思相愛のはずだったが、モウリーニョの戦術にフィットせず、イタリアラジオ局のリスナーが最も期待はずれだった選手を選ぶ イタリア年間最悪選手賞通称「金のバケツ賞」を受賞してしまう。 「努力は下手くそがやること」 「連係?俺が全員をドリブルで抜いてシュートを決める」 などの発言からも読み取れる、彼は自分のテクニックに固執してしまう性質があった。だが上手いのだ。それは間違いない。 そんな彼のプレー動画必見です!!!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=wQyBNyuKuq8
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。