自らを神と呼ぶイブラヒモビッチスーパープレー集

socsocセレクション - 10月6日

リポーター「ワールドカップのプレーオフを勝ち抜くのはどのチーム?」 ズラタン「神だけが知っているさ」 リポーター「神に尋ねるのは難しそうね」 ズラタン「なんでだい?君は今、その神を見つめているじゃないか」 ミラン時代の同僚DFオグチ・オニェウについては、 「オニェウは重量オーバーのボクサーに似ている。身長は198cmくらいあって、体重は95kgを超えているよ。だけど、彼はオレを取り扱えないよ」 ルーニーについては、 「来夏、もしルーニーがまだ移籍を望んでいるのなら、彼にパリで一緒にプレーしようと話すよ。だけど、彼は自分よりズラタンの方がゴールするってことを知ることになるね」 彼がここまで語れるにはそれ程の実力があるからである。 イブラヒモビッチのスーパープレー動画必見である!!! https://youtu.be/M6n3WOLvZik 4分18秒 南野拓実のスーパープレー集 南野は自身のトラップに関して 「シュートに対して強気なファーストタッチが出来るようになった。今までは色々な選手を見ながら、『どこに止めようか?』と考え、一歩遅れるところがあった。今は自分がシュートレンジに入っているんやったら、シュートのイメージを持ってファーストタッチをしていく。そのスムーズさとかは全然違います。だからこそ、今シーズンはスムーズにシュートにいけて、迷わずに振り抜いている。そして、決めるというシーンが多い」 と語る。 18歳という若さでセレッソ大阪のJ1最年少得点記録を塗り替えた南野。 今後の成長が期待出来る選手である。 そんな南野のスーパープレー動画必見です!!!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=V7_NsiiDX_E
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。