【クロップダービー】ELベスト4をかけた壮絶な打ち合い!世紀の大逆転劇!!

socsocセレクション - 4月15日

2016年4月14日に行なわれたヨーロッパリーグ準々決勝第2戦リヴァプール×ドルトムントの「クロップダービー」は、壮絶な打ち合いとなった。
試合開始から5分で早くもドルトムントが先制ゴールをあげる。中央突破した香川からカストロへ。カストロのループパスをオーバメヤンがボレーシュート。GKミニョレが辛うじて弾いたボールをムヒタリアンが詰めて、あっさり先制した。さらにドルトムントは前半9分、ロイスのスルーパスに抜け出したオーバメヤンが右足を振り抜き追加点をあげ、前半を2-0で折り返した。ところが後半3分にリヴァプールが意地を魅せる。ジャンのスルーパスに抜け出したオリジが1点を返した。それでも後半12分、ドルトムントが再びリードを広げる。フンメルスの芸術的スルーパスを受けたロイスがゴール右隅に突き刺し、1-3とリードを広げる。

しかし、試合はここから予想だにしない展開が始まる。
後半21分、コウチーニョがミルナーとのワンツーから、ミドルシュート突き刺し1点を返す。勢いに乗ったリヴァプールは後半33分、CKからサコがヘディングでゴール右隅に突き刺し、同点に追いついた。そして後半アディショナルタイムにリヴァプールがついに逆転する。右サイドを突破したミルナーのクロスにロヴレンがヘディングでゴール左隅に突き刺し世紀の大逆転を魅せ、タイムアップ。

壮絶な打ち合いとなった「クロップダービー」は4-3でリヴァプールが勝利を収め、合計スコア5-4でリヴァプールがベスト4進出を決めた。

Keepしたユーザー
4Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。