【清水、19歳の初ゴールが決勝ゴール!】明治安田生命J1リーグ第2節ヴィッセル神戸 - 清水エスパルス戦のハイライト

socsocセレクション - 3月3日

清水エスパルスが大量4得点で今シーズン初白星。逆に「ハイブリッド芝」を導入した本拠地ノエスタでの初戦だったヴィッセル神戸は、初黒星。

神戸は前半7分、ペナルティーエリア前で獲得したフリーキックをFWポドルスキが直接ゴールを狙ったが、枠を捉えられない。清水も同12分、ペナルティーエリア前でフリーキックを獲得するも、FW北川のシュートは相手の壁に阻まれた。

先制したのは清水だった。同13分、FWクリスランがFW北川の右クロスを豪快にゴール右上に決めた。同26分にはFW北川が追加点を決め、リードを広げた。2点を追う神戸の反撃は同32分。MF三田の右クロスにペナルティーエリア内のFW田中が頭で合わせ、1-2で前半を折り返した。

神戸は後半7分、左サイドを敵陣深くまで駆け上がったFWポドルスキのクロスにFWハーフナーが頭で合わせたが、清水GK六反が好セーブ。同"$分にMFチョン・ウヨンがフリーキックを直接決めて2-2の同点に追いついた。

だが、ここから清水が連続得点。同27分に19歳のDF立田のプロ初ゴールで勝ち越すと、同37分にMF金子の4点目で突き放した。

今回は明治安田生命J1リーグ第2節ヴィッセル神戸 - 清水エスパルス戦のハイライト動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=kPVjhywDID8
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。