2010年南アフリカワールドカップ、カメルーン戦!!岡田監督は大きな賭けに出た!!

socsocセレクション - 4月23日

2010年南アフリカワールドカップに望む日本代表に対して、日本国民は期待よりも不安のほうが大きかった。日韓戦に完敗し、現地でのイングランド戦、コートジボワール戦も連敗。岡田監督も守備的なシステムに変更し、岡崎、中村、内田、楢崎をスタメンから外し、キャプテンも中澤から長谷部に変更した。それだけでなく、岡田監督は大きな賭けに出た。FWには本職ではない本田を1トップに置くことを決断した。

運命のカメルーン戦で岡田監督の賭けは当たった。前半39分、右サイドから松井が1度切り返して左足でクロスを入れた。ボールはゴール前でフリーとなっていた本田の足元へ。本田は落ち着いて左足で流し込んだ。この勝利を転機に、サムライブルーは南アフリカの地で快進撃を披露した。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=N18X3Oaok2M
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。