【フットボールの美しさ!】ヨハン・クライフとペップ・グアルディオラが語るポジショナルプレーの基本コンセプト

socsocセレクション - 11月30日

FCバルセロナのポジショナルプレーに多大な影響を及ぼしたオランダ人ヨハン・クライフとそれをさらなる高みに昇華したと言えるジョゼップ・グアルディオラの言葉とともにバルサのポジショナルプレーのコンセプトを端的に表現した動画をご紹介。

まず、クライフの「ボールポゼッションでは、11人全員が動かなければならない。そして、距離感の微調整が絶えずしなければならない。ただ、どれだけ走るかという問題ではなく、どこに走るかという問題だ。常に、トライアングルを作るということは、ポゼッションで相手にボールを奪われることがないということだ。」という言葉が現れ、実際にレオ・メッシ、チャビ・エルナンデス、セルヒオ・ブスケツ、アンドレス・イニエスタがボールを華麗に動かす動画が現れる。

次に、グアルディオラの「私は、ショートパスが好きだ。ロングパスはリスクが高い。もし、ショートパスをしていれば、たとえボールを奪われても攻守の切り替えは簡単だ。」という言葉が現れ、同じようにバルサの選手達が狭いエリアでもショートパスで相手を翻弄している動画が出てくる。

ポジショナルプレーの伝道師とも言える2人の言葉と共に実際のバルサのプレーを見ると一気に華麗なパスワークの世界に吸い込まれてしまう。また、勝利至上主義となっている現代フットボール界でその美しさを表現し続けながら勝ち続けているグアルディオラの挑戦を応援せずにはいられない。フットボールの楽しさを再度教えてくれる動画をぜひご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f4HG4pEFqe0
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。