高校サッカーで生まれた伝説のキックオフゴール

socsocセレクション - 15年5月21日

1980年度第59回全国高校サッカー選手権、1回戦の西目農対北陽で生まれた伝説のゴール。
秋田県立西目農業高等学校(現:秋田県立西目高等学校)の3年だった小松晃選手がキックオフと同時に50m近いロングシュートを見事に決める!

現役高校生ながら当時の日本代表監督の川渕三郎に招集され、ポーランド代表戦でデビューした超高校級選手でした。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=N5voCq8H1FM
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。