【クラシコ特集】ロマーリオが魅せた伝説のスーパーゴール

socsocセレクション - 4月1日

今回のクラシコの特集は、1993-1994シーズンのクラシコを振り返ります。
この試合で伝説のスーパーゴールが生まれた。
DFを背にしてパスを受け取ったロマーリオは足の内側にボールをひっかけて、立ち足を軸に体を左に180度回転させ一気に反転するとマークを振り切って、ゴールに叩き込んだ。
ロマーリオが魅せたこの技は「ラーボ・デ・バッカ(牛のしっぽ)」と呼ばれるフェイントで、今も語り草となっている伝説のゴールとなった。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=i_oFYo_hlFY
Keepしたユーザー
4Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。