【TRメニュー】R・マドリードのシュートトレーニング

socsocセレクション - 11月1日

「ゴールは水物だ。」とはよく言われる。しかし、トレーニングを積み重ねることでシュートスキルは向上し、その結果として決定力も上がり、ストライカーはより多くの得点を取れるはずだ。

そして、そのトレーニングがより試合に近い状況で行えるかも非常に重要な要素になってくる。現代サッカーにおいてゴール前のスペースは限られており、相手のプレッシャーを受けながらシュートを打つことは当たり前にである。

今回ご紹介するレアル・マドリードのシュートトレーニング動画はシンプルだが取り入れてみるに価する内容だ。

内容はシンプル。二つのチームに分かれ、20~30m離れたボールをどちらが先にゴールに決められるかというトレーニングだ。
正確さを求めるあまり、ゆっくりやっても相手に先に決められてしまう、速すぎでもコントロールを失いゴールに入らない。そんな状況を考えながら相手とのスピードを計りながら、かつ精度も求めるなければならないのは非常に実践に近いのではないだろうか。

負けチームに罰ゲームをつけることでよりプレッシャーがかかるのは間違いない。

指導者の方はぜひ一度試していただきたい。選手たちが楽しみながらも真剣に取り組めるに違いない。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=mvKTSS_IpM4
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。