稲本748日ぶりのゴール!!「日韓W杯のゴール思い出した」

socsocセレクション - 4月25日

2016年4月23日に行なわれたJ2リーグ第9節、北海道コンサドーレ札幌×セレッソ大阪の一戦は、コンサドーレが1-0で勝利した。その決勝ゴールをあげたのは稲本潤一だった。
稲本は中盤でボールを奪うと、そのまま前線に駆け上がり、スルーパスを受けるとペナルティエリア右から倒れこみながらも右足でゴールネットに突き刺した。稲本は札幌へ移籍後初ゴール。Jリーグでは748日ぶりのゴールとなった。

決勝ゴールを決めた稲本は試合後インタビューで「たくさんのお客さんの前で決めるって気持ちいいですね。日韓W杯のゴール思い出しました。」とコメントした。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=5XZfEcbFH8Q
Keepしたユーザー
4Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。