バルセロナのL・スアレス「メッシの左足とネイマールの人を喜ばせるプレーが欲しい」

Sponsored WOWOW|socsoc - 3月3日

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの“マドリード・ダービー”後のチームメイト批判とも取れる発言が話題となっているリーガ・エスパニョーラ。その一方で、バルセロナに入団してからはすっかり問題を起こさなくなったウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、スペインの通信社『EFE』とのインタビューで、首位を独走するチームの雰囲気の良さを説明した。

出典:WOWOW

アルゼンチン代表FWメッシおよびブラジル代表FWネイマールとの“MSNトリオ”でゴールを量産しているL・スアレスだが、他のチームメイトとも非常に上手く行っていると実感しているという。

「見れば分かる通り、僕達はチームの皆と素晴らしい関係を築いている。スリートップの間だけではなく、全てのチームメイトとの間に笑顔と抱擁がある。僕達3人は試合前にプランなどは立てず、ピッチの上でプレーを楽しむよう心掛けているだけだ」

L・スアレスはまた、メッシとネイマールの特別な能力を称賛しながらも、自分の特色を生かしてチームをサポートできていることに自信を見せた。

「自分はメッシのように5人もの相手をドリブルで抜き去ることはできない。また、ネイマールのようにとてつもない長い距離をスプリントしながら相手をスピードでかわしてしまうこともできない。とはいえ、僕は自分のプレースタイルやどうやってチームに貢献できるかを理解している」

その一方で、「メッシやネイマールを羨ましいと思うことはあるか?」との質問を受けたL・スアレスは、

Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。