ケイラー・ナバスの気迫がハンパない!!

socsocセレクション - 4月19日

2016年4月16日に行なわれたリーガ・エスパニョーラ第33節、ヘタフェ×レアル・マドリードの一戦で、ケイラー・ナバスが気迫を魅せた。
後半29分、レアル・マドリードはバックパスを取られ関節FKを与えてしまう。なんとゴールまでの距離5.5メートル。間接FKからパブロ・サラビアが左足を振り抜くが、ケイラー・ナバスが1メートルの距離まで詰めて体を張ってブロック。こぼれ球に反応したパブロ・サラビアが再び左足を振り抜くもケイラー・ナバスの気迫に負け、ボールはゴールエリアから外れてしまう。

Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。