Jリーグの衝撃「最年少記録」!!今も現役のあの人!!

socsocセレクション - 5月15日

2016年5月15日時点での最年少出場記録は、当時東京ヴェルディに所属していた森本貴幸。なんと、中学3年生での出場となった。中学校を卒業する前の2004年3月13日である。15歳10ヶ月6日でのJリーグ出場を果たした。この記録は、10年以上も破られていない。
また、最年少出場記録だけでなく、最年少ゴール記録も森本貴幸。デビューから7試合目の2004年5月5日。15歳11ヶ月28日でのJリーグ最年少ゴールの記録保持者となった。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=Aop8D8wNwXs
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。