【カットインはロッベンを彷彿!】フランス代表フロリアン・トヴァン、2017/18シーズンの全ゴール

socsocセレクション - 6月13日

現在オリンピック・マルセイユに所属し、酒井宏樹のチームメイトでもあるフランス代表フロリアン・トヴァンは、テクニカルなドリブルと一瞬のスピードを武器にカットインからのチャンスメイクが特徴のウイングである。左利きの右ウインガーであり、右サイドからカットインして直接アシストやゴールに絡んでいくプレーは、まさにバイエルン・ミュンヘンのロッベンを彷彿とさせる。

2017/18シーズンにおいては、リーグ戦34試合に出場し、22ゴール・11アシストを記録、ロシア・ワールドカップに挑むフランス代表にもコマン、マルシャル、ラカゼットを抑えて招集されている。ムバッペやデンベレが右サイドにはいるものの、チャンスが与えられれば仕事をする可能性は高いだろう。

1998年フランス・ワールドカップ以来の国際タイトル制覇を狙うフランス代表にとっては貴重な選手と言って間違いないだろう。今回の動画では、フロリアン・トヴァンが2017/18シーズンに決めたリーグ戦全ゴールをご紹介!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=jSJq0qqucpI
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。