【まさに劇的!】最終節、ロスタイム4分でシーズンを制する大逆転を果たしたマン・C

socsocセレクション - 2月28日

マンチェスター・シティが宿敵マンチェスター・ユナイテッドを得失点差で抑えて1967/68シーズンにリーグ制覇を果たしてから40年以上が経った2011/12シーズン、マンチェスター・シティが史上最も劇的といっても過言ではないリーグ制覇を成し遂げている。

下位に沈んでいたクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)をホームに迎えた最終節、勝てば自力での優勝が決まる大一番。慎重な立ち上がりながら、先制ゴールを決め、リーグ制覇を手中に収めたかに思われたが、後半開始早々シセにゴールを許し、暗雲が立ち込める。それでもその直後にQPRが退場者を出して10人となり、マンチェスター・シティの逆転も時間の問題と思われていたが、以外にも追加点を決めたのはQPRであり、スコアは1-2となる。

同時刻に行われていたサンダーランド - マンチェスター・ユナイテッド戦は0−1でユナイテッドが勝利を収め、このままの結果ではマンチェスター・シティが同じホームタウンの宿敵ユナイテッドにタイトルを奪われる最悪の展開である。刻々と時計の針は進み、ロスタイムに突入し、これまでのシティの努力が全て水の泡になると思われた。そんななかロスタイム2分を経過したところで、ジェコが同点ゴールを決めると、直後にアグエロが誰も予想しない劇的な決勝ゴールを挙げ、最もスリリングな優勝争いに終止符を打っている。

そんな、劇的な数分間を今回の動画でご紹介。最終節での逆転優勝を期待するファーガソン監督含むユナイテッドのイレブン、夢破れたと思い途方にくれるシティファン、怒りをあらわにするシティのマンチーニ監督、手に汗握る瞬間は必見!

今シーズン首位を独走するチェルシーだが、プレミアリーグではまだまだ何が起こるかわからない。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=T6TibODup1w
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。