【4−3の乱打戦!】FWアルカセルの奇跡的ハットトリックでドルトムントが勝利を掴んだアウフスブルク戦

socsocセレクション - 10月10日

現地時間10月6日に行われたブンデスリーガ第7節ボルシア・ドルトムント対アウクスブルク戦。

途中出場のアルカセルのハットトリックと今季リーグ戦初出場のゲッツェの1ゴールによって、ドルトムントは暫定首位を守った。攻撃的な両チームの対戦、8万1365人が席を埋めるスタジアムでホームの利があるはずのドルトムントが主導権を握りきれずにいた22分、フリーキックからアウクスブルクが先制。マックスが前線に送ったボールを、ドルトムントのザガドゥがクリアしきれず、こぼれたボールをフィンボガソンが押し込んだ。その後は、1点を追うドルトムントが猛攻をかけるも、前半は1ー0で終了。

後半に入り59分、ドルトムントがフィリップに代わりアルカセルを投入してから、試合は急展開する。アルカセルが同点弾を決めるも(62分)、アウクスブルクはマックスのシュートで再びリード(71分)。しかし、ドルトムントも攻撃の手を緩めずアルカセル(80分)、今季リーグ戦初出場のゲッツェ(84分)が立て続けにネットを揺らす。

ただ、試合終了間際とも言える時間帯、アウクスブルクも諦めない。87分にグレゴリッチが同点弾を決めて3ー3。

アディショナルタイムは4分だったが、試合終了間際にコルドバにイエローカードが出て、ドルトムントはフリーキックのチャンスを得る。この最後のフリーキックで直接ゴールを狙ったアルカセルのシュートが決まり、4ー3でドルトムントが劇的な白星を上げた。この勝利によって、ドルトムントが首位を守り、アウクスブルクは2試合ぶりの黒星を喫した。

ドルトムント対アウフスブルクの息を飲む乱打戦を公式ハイライト動画でお楽しみください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MZU-Ie67gwU
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。