【エスコートキッズ?】ケルンの入場シーンが話題沸騰!

socsocセレクション - 11月29日

試合前に選手と一緒に入場するエスコートキッズ、その名前の通り、子供たちであることが多いが、ケルン - アウクスブルクの試合では一風変わったエスコートキッズが登場した。

この日、選手たちのエスコートを務めたのは障害を持つ子供、難民、高齢者であった。そして、その中でも1.FCケルン所属のアントニー・モデストのエスコートを務めた老人が話題となっている。杖をつきながら、モデストとピッチに入場する老人の顔は喜びに満ち溢れており、この特別な瞬間にとても感激しているようである。

この出来事はクラブがケルンという街のプロジェクトをサポートする財団を保有することが契機であり、素晴らしい取り組みである。

サッカーはただのスポーツではなく、大きな可能性を秘めたものだと再確認させていくれる動画だ。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=8TZ8hmqEQ8c
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。