【イタリアの点取り屋!】チーロ・インモービレのゴール嗅覚の鋭さを物語る一発

socsocセレクション - 10月8日

現地時間10月6日に行われた第8節ラツィオ対フィオレンティーナ戦が行われ、ホームのラツィオがウノゼロ(1−0)で勝利を収めている。

そして、この試合唯一のゴールを決めたのがイタリアの点取り屋チーロ・インモービレであり、そのゴールの形もストライカーらしいゴール嗅覚が感じられる一発でとなっている。

右CKからニアのラドゥがヘッドですらすと、ファーサイドのゴールラインを割ると誰もが思った瞬間。相手DFの背後を奪ったインモービレが角度のないところから右足ボレーでゴールに押し込んだ。

綺麗なゴールではないかもしれないが、「1点は1点。」という貫禄のゴールでチームを勝利に導いているあたりは流石の一言に尽きる。

8試合を終えて、5勝3敗ラツィオは、現在4位につけており、セリエAをヨーロッパリーグという過密日程の中どこまで上位に食らいついていけるかに注目が集まる。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=aJH-cZC4MlE
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。