【針の穴を通すという表現がピッタリ】ランパードのアウトサイドパス

socsocセレクション - 15年10月22日

ランパードがドログバに出したアウトサイドパス。まさに「針の穴を通す」という表現がピッタリの精度。DFがギリギリで取れない位置を通すことによってマークが外れドログバも冷静に決めることができた完璧なアシストではないでしょうか。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=NMaDBlgp2zY

おすすめのコメント2

  • sai

    15年10月23日

    なにかやってくれそうな選手が強いチームには必ずいるね。日本代表には・・・。

  • DFの鋭いパスカットから素早いカウンター!
    プレミアリーグの醍醐味ですね。
    ランパードのアウトサイドで出すパスは攻め込んだドログバにピタリ押し込むだけの絶妙なコース。
    最後しっかり決めるところがさすがですね。
    ボールカットした後のカウンターのイメージを常に意識しているからこそできる攻撃の形ではないでしょうか。

Keepしたユーザー
13Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。