浦和内定の伊藤涼太郎が度肝を抜くドリブルからゴールを決める

socsocセレクション - 1月12日

ロシアで開催されている、第28回バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメント。U-18日本代表も参加している今大会。浦和レッズへの加入が内定している作陽高校の伊藤涼太郎がリトアニア代表相手に素晴らしいテクニックを魅せた。左サイドでボールをもらうと相手を背負いながら反転して股抜き、そのままドリブルでゴール前まで上がると吉平翼とワンツーでゴールを決めた。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=3xq-ydRFqg4

おすすめのコメント6

  • 大津

    1月12日

    こういったプレーが自身を持ってできるかが一流になるためには必要ってことだね。ゴールが決まればこうやって取り上げられて称賛されるんだし。

  • いやーいいステップしてんなぁー。抜かれてディフェンス全体が混乱して完全に足止まったね。

  • 黒田哲

    1月12日

    監督に軽いプレー(奪われやすいプレー)と言われようが、やることだね。

  • Hiroto

    1月12日

    これが鈴木啓太が話した、伊藤涼太郎ですね。このプレイだけみると、キレのいいスキルの持ち主っぽい。期待したいなー

  • steper

    1月12日

    伊藤涼太郎は化け物です!

  • 伊藤涼太郎、オシャレなことやるなぁ。
    わくわくさせてくれるね!

Keepしたユーザー
28Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。